2007年10月24日
「私が死んだら最初の夜だけ泣いてくれ」その言葉が心に刻まれた。

先日TVで紹介されていた「象の背中」というDVDで、語られた言葉がすごく気になって検索してみました。

原作は、秋元康さんの小説です。象のアニメーションがあまりにピッタリで、とてもいい雰囲気がでている作品です。


象の背中-旅立つ日- [DVD]

【内容】
余命半年を告げられたサラリーマンの苦悩と葛藤を描いた、秋元康原作の小説「象の背中」の内容を象のキャラクターでアニメ化。
仕事を捨て家族のために全てを捧げ、天に召されていくという第1話、父がこの世を去った後の息子の心情風景を描いた第2話から構成。

ネタばれ 感想 評価

続きを読む
posted by shige at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽>その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。