2009年12月10日
ことばの意味の深さとコトバのリズムに想像のシャボンがはじける

ことばの意味を深く考えなければ、とても軽快で楽しい、正に世代を超えて歌われてゆく童謡です。
ホノボノとして、ちょっと、トボケている”くま”が楽しいですね。

しかし、この言葉がなぜここで出てくるんだろうと考えると、
時代風刺とも深読みしてしまうのは、私だけでしょうか(笑)。


ぼくはくま(DVD付)

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2009年11月20日
澄んだ空気のように呼吸と一緒に心に入り込んでくる

アイドルのイメージを完全に打ち消してくれる彼女のアルバム「eyja」。”エイヤ”と読みます。

数作前からアイスランドでの録音に取り組んで、ひたすら音の数を減らした結果、
空気のように透明な音楽に仕上がっていると思います。
どこかケルト音楽を感じさせる穏やかさと、アジアのウエットな水の流れを感じる不思議な雰囲気もあります。

おすすめは、4曲目「FINE」。
土曜の午後の陽射しの中でBlendy(彼女がCM出演しているコーヒー)を飲みながら
時を過ごす。そんな一曲です♪


eyja

1.ハーモニー
2.Giving Tree
3.us
4.FINE
5.黒い犬
6.夢のゆりかご
7.予感
8.voice
9.ソバカス
10.marmalade
11.青い鳥

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2008年08月17日
一生懸命やることさえも 汗水たらして働くことも バカにされてしまう世の中だから 人は素直になれなくて

「最近の若者には、尾崎豊の歌を理解できない。」あるブログで、書かれていた記事に、こう書かれていました。
尾崎豊といえば、十代の焦燥感を歌った曲で有名で若くして亡くなったミュージシャンです。ある精神科医は、毎年、彼の曲を生徒たちに聴かせ感想を書かせてきたそうです。その感想文が、最近は、拒否的な内容が多くなってきたことらしいです。

僕は勿論、尾崎豊のある意味”不良”的な部分を肯定するつもりはないが、一生懸命自分らしさを求めて独立してゆく気持ちは、十代に必要だと思います。

工藤慎太郎を最初に聴いた時には、尾崎豊と声が似ていると思いましたが、それにプラスして言葉の使い方や、孤独感も似ていると思いました。激しさはないですけどね(笑)。
是非、聞いて下さい。(冒頭の歌詞は、『シェフ』の歌詞の一部。リンク先で試聴できます)


愛でいこうぜ!

【曲目】
1.遠い場所の君へ
2.Squall
3.Film
4.ウソツキ
5.ふたりで
6.声をなくしても<acoustic>
7.空白の月
8.シェフ
9.Message
10.君を想う

ネタばれ 感想 評価
posted by shige at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2008年06月06日
無理をしない、自分を過大評価しない。

「君は自分が好き?」 友達に訊かれ

私は頷けなかった どうしてなんだろう?

という歌詞ではじまる「再出発(はじまり)」という歌。美元智衣さんの歌は、とっても身近なテーマが中心になっています。
やわらかい歌声と共に、若き竹内まりやというイメージです。
自分に自信を持ちすぎると、他の人を忘れちゃう、、自信を持ちすぎないのも、自分を見失う。

毎日の出来事に、素直に取り組める事が大切なのかもしれません。


再出発

ネタばれ 感想 評価
posted by shige at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2008年05月31日
もうだめさぁ これ以上前に進めないそんな日が 誰にだってある

去年のNHK紅白でいきなり出場した、馬場俊英。彼の歌は、忘れられない子供心と、大人としての生き方の両方が歌われている。

ノスタルジーな歌詞に「自分もそうだった」と共感し、今の現実に「自分もそう思う」と励まされる。そんな、大人達への応援歌だ!


青春映画が好きだった

曲目:
1. 君はレースの途中のランナー
2. 青春ラジオ
3. ただ君を待つ
4. スタートライン〜新しい風
5. 多摩川土手〜君へのメッセージ
6. 草野球
7. 八月のレイン
8. ひとつだけ
9. 言いたいことはI Love You
10. 小さな頃のように
11. 明日へのフリーウェイ
12. 働楽〜ドウラク
13. 主人公

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2007年09月26日
こうしている間にも、病院で病気と戦っている人がいる。

今朝、めざましテレビで紹介していた「窓/矢野真紀」曲。早速、聴いてみました。「がんばりすぎないで・・・でもあきらめないで・・・」という歌詞が、すっかり気に入ってしまいました。


BIRTH

<曲目>
1.パパ
2.COLOR
3.返信
4.アイサレ
5.Good Time
6.窓

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2007年08月17日
歌詞に、物語が詰まっている歌って凄いと思う。

たった数分の一曲の中に、短編小説のような物語を感じるときがあります。スピッツの曲は、どれを聴いても懐かしいストーリーを体感できるような曲です。


CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

曲目:
1.ヒバリのこころ
2.夏の魔物
3.魔女旅に出る
4.惑星のかけら
5.日なたの窓に憧れて
6.裸のままで
7.君が思い出になる前に
8.空も飛べるはず
9.青い車
10.スパイダー
11.ロビンソン
12.涙がキラリ☆
13.チェリー
14.渚
15.スカーレット


CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection

曲目:
1.夢じゃない
2.運命の人
3.冷たい頬
4.楓
5.流れ星
6.ホタル
7.メモリーズ
8.遥か
9.夢追い虫
10.さわって・変わって
11.ハネモノ
12.水色の街
13.スターゲイザー
14.正夢
15.春の歌

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2007年07月13日
自然の中での、自分の大きさってどんなだろう?

柴田淳さんの歌詞は、常に等身大の人間が描かれているように想います。人気曲「月光浴」もそうですが、自然の中での自分の小ささに気づいたり、、悩むことの当たり前さに、改めてほっとさせられるのです。
(Singleコレクションですので、いわゆるハズレの曲はありません。)


Single Collection

曲目:
1.ぼくの味方
2.それでも来た道
3.月光浴
4.片想い
5.隣りの部屋
6.ため息
7.あなたとの日々
8.未成年
9.ちいさなぼくへ
10.白い世界
11.幻

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
2007年03月13日
気持ちが沈んでいるとき、思いっきり内に篭ってみたくなる。そんなときに、この「ODYSSEY」を聴いてみてください。
静かな曲が多いこのアルバムの「明日」という曲が、とても気に入っています。スーッと心の中に染み込んでくる感じが癒されます。そして、すっかり有名になった最後の曲「Jupiter」で頑張ろうと思えるのです。


ODYSSEY

曲目:
1.明日
2.empty space
3.Precious Time
4.Re:PEPPER
5.あなたの腕のなかで
6.Get busy−Instrumental
7.蘇州夜曲
8.Any more
9.Skool for AH
10.Brand−new Day
11.mama
12.Pure Blue−Instrumental
13.Jupiter

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。