2007年06月24日
音楽を聴くことで、いろいろな場所へ行ける!
TVの天気予報や、ニュースのBGMでよく耳にする、服部克久さんの音楽。ピアノ曲もあれば、オーケストラ曲もありますが、驚くのはいろいろなジャンルの楽曲を取り入れていることです。あなたも、音楽で旅行をしてみませんか?


音楽畑 オーサーズ ベスト

<曲目>
1.晩秋のアダージョ
2.虹
3.優しさを求めて
4.ル・ローヌ(河)
5.一条戻り橋
6.淡紅<とき>の夢
7.ハルウララ
8.天使の声
9.音楽畑(シャン ドゥ ラ ミュージック)
10.収穫祭
11.響<ひびき>
12.ナディア マイ ラブ
13.今・船出の時
14.5月の草原は愛に包まれて
15.ダンス オブ シルクロード
16.ドーヴァーの白い想い出
17.若葉光る頃
18.自由の大地

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2007年05月16日
最近、聴き放題の音楽ダウンロードサイトNapster(ナップスター)をチェックしていたらエンヤのアルバムが”聴き放題”楽曲に入ってました。

Napsterって定額(1,280円/月)で聴き放題といいながらも、曲をフルでダウンロードできる楽曲って少ないんですよね。有力アーティストは全曲別課金だったりするんです。

その中でも、エンヤは、ほとんどのアルバムがあって、アルバム全曲が定額込みだったので、嬉しかったー。
癒し系のファンには、たまらないと思って、持っていないアルバムを早速ダウンロードしてCDにしました。(一ヶ月だけ入会してエンヤだけダウンロードしても、CDレンタルより安いなーーと笑ってしまいました。)
posted by shige at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2006年07月16日
知人からの話しで知った事なのですが、マヤ歴での暦では、一年の切れ目として「時間をはずした日」というのがあるそうです。2006年は、7/25(火)にその日が該当します。

この2006/7/25に綾乃ひびきさんが「時間をはずした日の祭り」コンサートを、富山で行います。
澄んだ歌声で、まさに”癒しの声”です。
この方が、以前このBLOGで紹介しました「千の風になって」を歌うと言う事も偶然なのですが、この話しを伺ったのが、マヤ歴でのMy Birthdayの前日だったと言う事でなにかの必然性を感じています。

ぜひ、この綾乃ひびきさんの歌声を聴いて見て下さい。(リンク先で試聴ができます。)


ことだまの女神


永遠の風(トワノカゼ)

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽>自然
2006年05月05日
日本のいろいろな場所にあるけど、いっせいには咲かない。ゆっくりと、北へ向かって暖かさを知らせる。


icon
icon
virtual trip さくら-第四章-
icon

・SLと桜…磐越西線を走る蒸気機関車と満開の桜
・厳島神社と桜…荘厳な世界遺産の神社・厳島神社と桜
・花の寺と桜…室生寺と桜/長谷寺と桜
・飛鳥のロマン…石舞台古墳と桜
・秀吉の見た桜…高台寺としだれ桜
・孤高の桜…臥竜桜/仏隆寺の桜/アルプスの一本桜
・桜の原点…吉野の山桜
・祭りと桜…飛騨高山の山車と桜
  他
収録時間:70分写真を見る!(Snapped by shige)
posted by shige at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2006年04月15日
「さくらさく」「さくさくら」なんだか回文の様です。


icon
icon
virtual trip さくら-第三章-
icon

・寒緋桜(沖縄)
・一心行桜(阿蘇/熊本)
・西海橋の渦潮と桜(長崎)
・瓢箪桜(高知)
・中越家のしだれ桜(高知)
・瀬戸内海と桜(広島)
・醍醐桜(岡山)
・仁和寺の御室桜(京都)
・平安神宮のしだれ桜(京都)
・勝持寺の桜(京都)
・祇園白川の桜(京都)
・琵琶湖の桜(滋賀)
・アルプスと桜(山梨)
・神代桜(山梨)
・弘前公園の桜(青森)、
※最も美しい山桜と言われた一心行桜は、2004年の台風18号で幹が折れ、真綿をかぶせた満開の姿は今回収録されたものが最後となってしまいました。
収録時間:70分写真を見る!(Snapped by shige)
posted by shige at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2006年03月25日
「さくらさく」なんだか嬉しくなってくる響き。


icon
icon
virtual trip さくら-第二章-
icon

小京都・角館の桜、函館 トラピスチヌ修道院の桜など
収録時間:60分
posted by shige at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2006年03月05日
さくらの不思議な雰囲気が好きです。



icon
icon
virtual trip さくら
icon


・沖縄(寒耕桜)
・阿蘇(一心行桜)
・高知(瓢箪桜・中越家のしだれ桜)
・広島(竜王山の桜)
・岡山(醍醐桜)
・京都(平安神宮、二条城、平野神社、仁和寺、勝持寺)
・琵琶湖(海津大崎のソメイヨシノ)
・山梨(山高神代桜)
・弘前(弘前公園のソメイヨシノ)

収録時間:57分
posted by shige at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2006年02月07日
冬は雪が積もる。少しの量なら楽しいけれど、大量に積もると大変。交通にも困るし、寒くて寒くて。風景を楽しむ気分になれば、いいんですけどね。


icon
icon
雪景色
icon
posted by shige at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2005年11月13日
気持ちを、クールダウンする時には、月の光を見つめてみる。
太陽は、直接見るには強すぎるけど、
月の光は、見つめていてちょうどいい感じがします。

小学校の頃、皆既月食を観察するのに、初めて夜遅くまで起きて見ていたのを思い出します。


icon
icon
月光浴音楽/ナカダサトル with FIELD ORCHESTRA
icon

1 Devil's Marbles
2 Spey Side
3 Borabora
4 Hanarei
5 kirauea
6 Pohohiki
7 Black Sand Beach
posted by shige at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2005年10月06日
静かな時間ができた時に、、

夏の終わりもとっくに過ぎちゃいましたが、虫の音も小さくなってきて、とっても静かな気分になってきました。読書もいいかも知れません。自分をじっくり見つめる事のできる季節です。


icon
icon
静かな生活/アンドレ・ギャニオン
icon

曲目:

1.潮騒
2.風に誘われて
3.セピア色の写真
4.想い出をかさねて
5.静かな生活
6.水辺の妖精
7.夏の星座
8.夢の道
9.月の光に抱かれて
10.夏の終わり
posted by shige at 09:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2005年05月17日
桜が散ってから・・・急に温かさが増すこの時期、季節が変化しているなと感じます。

これから、梅雨になるまでを、このCDと一緒にゆっくりと過ごしませんか。
ジョージウィンストンは、四季を題材に3枚の作品を作りました。後に、四季にあわせて、4枚に編纂されます。ピアノを中心としたオーケストレーションは時間を切り取ったかのような、風景を生み出します。「オータム」には、有名な”あこがれ(愛)”が収録されていますが、季節感が一番あるのは、この「ウインター〜スプリング」です。

あなたのティータイムにいかがですか?



icon
icon
ウィンター・イントゥ・スプリング −20th アニヴァーサリー・エディション−/ジョージ・ウィンストン
icon


曲目:

1. 1月の星
2. 2月の海
3. 波
4. きらめき
5. レイン/ダンス
6. 花/草原
7. ヴェニスの夢<イントロダクション>
8. ヴェニスの夢<パート2>

※リンク先サイトにて試聴できます。
posted by shige at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
2005年04月28日
こんな晴れた日は、木陰でのんびりしたい。
自然が歌いかける歌は、こんな歌なんでしょうか?ケルトサウンドと言われる中の、代表エンヤのCDです。映画「冷静と情熱のあいだ」で有名になりましたが、その何重にも自分の声を重ねて生まれ出されるハーモニーの重厚さは、大地からの歌のようにも聞こえます。
「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」=「こんな晴れた日は」と訳したらいいなと思います。


icon
icon
ア・デイ・ウィズアウト・レイン
icon

曲名:
1)ア・デイ・ウィズアウト・レイン(インストゥルメンタル)
2)ワイルド・チャイルド
3)オンリー・タイム
4)テンパス・ヴァーナム
5)ジョラ・ア・モ・クリー
6)フローラズ・シークレット
7)フォーレン・エンバーズ
8)シルヴァー・インチズ(インストゥルメンタル)
9)ピルグリム
10)ワン・バイ・ワン
11)イゾベラ
12)レイジー・デイズ
posted by shige at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽>自然
2005年04月26日
閉鎖した空間にずっといると、地平線が見える土地へ行きたいと思う。

遠くを眺めるだけでも、気持ちが休まります。ともすると、モニターばかり見ている毎日。そんなときに、「北の国から」を聴いています。特に、チェロの音を聴くと心が”やわらかく”なるのは不思議な感じです。


icon
icon
北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン 完全盤
icon


◆収録曲目

北の国から〜遙かなる大地より〜螢のテーマ
五郎のテーマ(パンフルート・ヴァージョン)
結のテーマ(ハミング・ヴァージョン)
れいのテーマ
純のテーマ(ギター・ヴァージョン)
遙かなる大地より(チェロ・ヴァージョン)
都会のテーマ
純のテーマ(チェロ・ヴァージョン)
螢のテーマ
遙かなる大地より(インストロメンタル)
シュウのテーマ
純のテーマ(チェロ・ヴァージョン)
五郎のテーマ(ギター・ヴァージョン)
遙かなる大地より(ハーモニカ・ヴァージョン)
結のテーマ(ヴァイオリン・ヴァージョン)
螢のテーマ(スロー)
ダイヤモンド・ダスト
北の国から’93〜遙かなる大地より〜
posted by shige at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>自然
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。