癒しのアロマ&音楽リラックス > 日記>日記 > EudoraからEudora8へ移行(Thunderbirdへの移行)奮闘記録
2007年10月01日
仕事の関係で、現Eudora日本語版から、新Eudora8への移行方法を調査しました。はっきり言って、しっかり動作確認しているレポートがWEBになくって、一週間まるまる動作確認にかかってしまいました。

まず、2007/9/29現在に於いて、Eudora8.0はベータ版です。しかも、ベースがThunderbirdという事ですので、ひとまずEudoraからThunderbirdへの移行を目指します。
最後に、Eudora8.0をインストールすることで、EudoraからThunderbirdのデータベースを参照することで完了します。
---------------------------------------------------
○Windows版
 Win版は、文字コードの問題もなく、Thunderbirdのインポート機能で簡単に移行できます。

1)Thunderbird日本語版をインストールします。
 1-1)Thunderbird日本語版をダウンロードします。
  ▼ダウンロード元URL
   http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/
 1-2)通常通り、インストールウィザードでインストールが完了します。
 1-3)起動します。
  ・起動すると、メールデータの読み込みや、アカウントの設定が促されますが、全て行わずに、メールボックスを表示させます。

2)Thunderbirdから、Eudoraのデータをインポートします。
 2-1)「ツール」-「設定とデータのインポート」をクリックします。
 2-2)「アドレス帳」をクリックして、「次へ」をクリックします。
 2-3)「Eudora」をクリックして、「次へ」をクリックすると、アドレス帳が読み込まれます。
 2-4)「メールボックス」をクリックして、「次へ」をクリックします。
 2-3)「Eudora」をクリックして、「次へ」をクリックすると、メールボックスが読み込まれます。
---------------------------------------------------
○MacOSX版
 MacOSX版の日本語版は、文字コードが元々(海外版)と違うためか、Thunderbirdのインポート機能でデータを移行すると、文字化けしてしまいます。

1)Thunderbird日本語版をインストールします。
 1-1)Thunderbird日本語版をダウンロードします。
  ▼ダウンロード元URL
   http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/
 1-2)通常通りアプリケーションへの、ドラッグ&ドロップでインストールが完了します。
 1-3)一旦、起動して、そのまま終了します。
  ・起動すると、メールデータの読み込みや、アカウントの設定が促されますが、全て行わずに、メールボックスが表示されましたら、終了します。

2)Eudora Mailbox Cleaner(Eudoraのメールを移し換えるアプリケーション)で、Eudora6.2のデータを変換します。
 2-1)Eudora Mailbox Cleanerをダウンロードします。
  ▼ダウンロード元URL
   http://homepage.mac.com/aamann/Eudora_Mailbox_Cleaner.html
 2-2)EudoraMailboxCleaner.dmgをダブルクリックで起動すると、ディスクトップに「Eudora Mailbox Cleaner 4.7.3」が開きます。
 2-3)Eudora6.2のデータを、「Eudora Mailbox Cleaner」へドラッグ&ドロップして変換します。
  ・通常Eudora6.2のメールデータは、「書類」-「Eudora Folder」に収納されています。
   ↓
  ・「Eudora Folder」フォルダを、まるごと「Eudora Mailbox Cleaner 4.7.3」-「Eudora Mailbox Cleaner」アイコンへドラッグ&ドロップします。
   ↓
  ・Import from「Eudora(日本語)」、Import to「Thunderbird(0.7+)」を選択して、「Import mailboxes」「Import nicknames」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
   ↓
  ・変換が完了します。(この時点で、Thunderbirdのデータフォルダに変換後のデータが収納されています)
   ↓
  ・Thunderbirdを起動すると、Eudoraから移行されたデータが表示されます。
---------------------------------------------------
この後、Eudora8をインストールすると、データをいじらなくてもそのままEudora8にデータが表示されます。
あくまでEudora8はベータ版なので、不安な方は、しばらくThunderbirdを使ってみてはいかがでしょう?「Eudora Mailbox Cleaner」を使える事に気づくのに、凄く時間がかかりました。各方面でのHPでは、文字化けした報告が散見されましたが、思い切ってHPを見てみると、英語サイトなのにしっかり”Eudora(日本語)”と表記されていたので、実行してみたら、、、成功!
もし、文字化けする場合は、受信トレーの表示文字コードが、「ISO-」になっているか確認してみてください。きっとそこが違っていて、移行したデータが文字化けする事が報告されているのではないかと思います。

Eudora8.0.0b2、b3、b4、b5、b6→http://wiki.mozilla.org/Eudora_Releases

Eudora8.0.0b1→http://wiki.mozilla.org/Penelope_Releases
posted by shige at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記>日記
この記事へのコメント
この情報は本当に助かりました。心からお礼を申し上げます。
Posted by 通りすがりのもの at 2008年09月25日 08:19
Eudoraをメーラーとして長く使っています。製品のサポートがない状態でWindows 7の登場を目前にして、「どうしようか・・」と真剣に考え始めたのですが、本記事がとても参考になりました。ありがとうございます。
Posted by robotic-person at 2009年07月31日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Eudraの異常発生と復旧
Excerpt:  電子メールは隠遁生活に入るまでは不可欠な道具。昨年の本blogの「Windows 7の登場がまじかになって困ったこと 他」の中でEudoraのことを書きましたが、結局、Windows Vista..
Weblog: ロボット人間の散歩道
Tracked: 2011-01-11 22:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。