癒しのアロマ&音楽リラックス > 音楽>邦楽 > ことばあそびの歌詞がいろいろな想像を生み出す〜「ぼくはくま」宇多田ヒカル
2009年12月10日
ことばの意味の深さとコトバのリズムに想像のシャボンがはじける

ことばの意味を深く考えなければ、とても軽快で楽しい、正に世代を超えて歌われてゆく童謡です。
ホノボノとして、ちょっと、トボケている”くま”が楽しいですね。

しかし、この言葉がなぜここで出てくるんだろうと考えると、
時代風刺とも深読みしてしまうのは、私だけでしょうか(笑)。


ぼくはくま(DVD付)

ネタばれ 感想 評価

posted by shige at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽>邦楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。