癒しのアロマ&音楽リラックス > 日記>日記 > KENT-WEBさんのlinkv.cgiを簡単に管理者承認型にカスタマイズ
2006年10月10日
自由投稿型のLINK(リンク)集CGIを設置したものの、迷惑投稿が多くて、困っていました。自分で編集すればと、、ずっと引き伸ばしていたのですが、あまりの迷惑投稿の多さに、重い腰を上げて、手を付けました。
元CGIは、KENT-WEBさんのlinkv.cgiです!
KENTさんは、ShoppingCartのCGIで消費税が内税になった時にバグがあったのをメールで連絡して、すぐにメールの返事が来て以来、すごく好感を持っています!!

で、CGIをテキストで開いて見ると、ただ一箇所の修正で簡易的に管理者承認型になる事に気づきました。
修正箇所は、linkv.cgiの267行目に”#”を入れるだけです。
--------------------------------------
# HTML更新
&renew_html(@new);
--------------------------------------

--------------------------------------
# HTML更新
# &renew_html(@new);
--------------------------------------
とします。
これで、投稿された時には、公開表示されるHTMLは更新されずに、投稿ログだけが取得されます。
管理者がログインした時のみ投稿ログが見れて、管理画面で操作を行う事で公開表示されるHTML(linkv.html)が更新されます。

あくまで、簡易的ですので、次のようなプログラム矛盾がでてきます。
1)検索をかけるとログが直接検索されるので、承認していない投稿も表示されてしまう。
2)削除や編集をしなければHTMLが更新しないため、削除や編集する投稿が無い場合、公開表示されるHTMLを更新できない。

念のため、上記に簡易対応したlinkvをリンクしておきます。良かったら使って見て下さい。
linkv.lzh(17,492B)
1)検索をなくしました。
2)「削除」の代わりに「再構築」により、削除がなくても公開表示HTMLを更新できます。
3)その他、「承認後公開される」事の表記を入れました。
※linkv.cgiのみ上書きする事で、ログを残したままの利用も可能です。
※”管理者が投稿する”に設定した場合の動作確認はしておりません。(この機能自体が必要ないので)

・このスクリプトの解説は、KENT-WEBさんをご覧下さい。
・このスクリプトに関する問い合わせは、KENT-WEBさんにしないように強くお願いします。
・このCGIのオリジナリティは、KENTさんにありますので、CGIスクリプト利用規定を必ず参照下さい。
posted by shige at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。